身長を伸ばすための成長期応援サプリのプラステンアップは、中・高生を中心にSNSなどで人気のあるサプリメントです。

口コミを見ると10センチ以上も身長を伸ばしたと言う嬉しい報告も多数あがっています。

しかし、悪い口コミも少なからずあり、その比率を見ていると女の子に多い印象でした。

成長期は個人差がかなりあるものですが、男女での性別差もあるように感じます。

そこで、女の子にプラステンアップを飲ませる場合、どのような事に気を付けるとより効果的なのかを調べてみました。

■プラステンアップを女の子に飲ませる時に重要な事は?■

まず、女の子の平均身長はどれくらいかを調べてみました。

中学1年で151.8cm
中学2年で154.9cm
中学3年で156.5cm

高校1年で157.1cm
高校2年で157.6cm
高校3年で157.8cm

これは平成29年度に公立の学校で実施された健康診断の結果に基づいた調査で、生涯学習政策局が発表した統計です。

この統計を見て分かるのは、中学生の3年間では4.7㎝伸びているものの、高校の3年間では0.7㎝しか伸びていないという事です。

男の子もこの統計によると同じように中学生の頃が1番身長が伸びていましたが、女の子に比べると高校生でも伸び率は高いです。

このことから、女の子の身長が伸びる成長期は男の子よりも早く訪れ、早く終わってしまう事が分かりました。

女の子が1番背が伸びやすい時期は小学校高学年だと言われています。

中学になり全く伸びなくなると言う訳ではありませんが、背を伸ばしたいと思うなら早くから意識する事が大切になります。

女の子がプラステンアップを始めるなら小学校高学年から始めていた方が効果が出やすい事が分かりました。

公式サイトはこちら!

http://plus10up.com/

■プラステンアップとの相乗効果を狙うなら?■

もし時期を逃してしまったとしても、あくまで統計ですし個人差があるので諦めずプラステンアップを続けてみましょう。

成長期に欠かせない栄養素は常に補給する事が大切です。年頃の女の子は無理なダイエットをする事も少なくありません。

食べすぎもいけませんが、食べなさ過ぎは栄養不足になり、身長が伸びにくくなる原因になります。

その他、睡眠は充分に取りましょう。これらはとても基本的な事ですが、とても大切な事です。

そしてストレッチをする事も日課に入れると尚良いでしょう。

特に寝る前のストレッチは副交感神経を優位にする効果があり、ぐっすりと眠る事ができます。

成長ホルモンは睡眠時に分泌されるので、身長を伸ばす事につながるでしょう。

長時間のストレッチは必要なく、体がよく伸び、気持ちの良いと感じる程度のものを毎日続けると効果的です。

食だけでなく、多方面から身長を伸ばすアプローチをしましょう。

公式サイトはこちら!

http://plus10up.com/